この記事へのコメント

  • 赤塚カケス

    思わぬ展開になってきました。予期せぬ人物がなにやら急に黒幕的立場に・・・・・


    登場人物がみんな熱い。考えてみれば、実人生でもそれぞれが熱く生きているはずだが、自分という視点からしか世の中を眺めない。この朗読を聞いていると、それぞれが必死に日常の目に前に生起している出来事と戦っていることに気ずかせてくれる。朗読という手法が(小説を読むのとは違って登場人物の息づかいが音となって体に飛び込んでくるので)他の手法とは異なる効果があることに気がつかせてくれる。
    2014年11月07日 20:35